2012/11/02

中部クリエーターズクラブ とびら展



ふれて、開いて、みて。
中部クリエーターズクラブ40周年記念プレイベント
トビラ展

2012年10月30日(火)〜11月4日(日)
AM11:00−PM7:00(最終日はPM6:00まで)

会場:セントラル・アートギャラリー
名古屋市東区泉1-13-25 セントラル・アートビル4F
TEL:052-951-8998 FAX:052-951-8997


出品者
青山茂 浅井美光 伊藤豊嗣 小川明生 岡本洋介 岡山佳弘
可児智仁 喜多紀和 小島千枝 杉野実 高木モトミツ 鳥居正幸
中川義千 中森浩二 新家舞 野村利生 馬場陽子 菱田章雄
前田純治 松井伸之 みぞぐちともや 三輪晃示 村田直哉 山内瞬葉
山川八子 山崎晃 柳智賢 渡邉勝則

今回の渡邉のテーマは、「BAUHAUS 20th anniversary」を
デザインした作品です。

扉を閉じているデザインは、20をギリギリ見えるぐらいの
タイポグラフィーでデザインした。
BAUHAUSのデザインを現しインパクト中心としたデザインです。

扉を開いたデザインは、20のタイポグラフィーが人のシルエットに入り、
BAUHAUSの「B」が生まれているさまをデザインした。
カラートーンは「BAUHAUSのBLACK」。
コピーは、BAUHAUSが考える「際」をテーマにしている。

現物のデザインを観ていただきたい。
シンプルの中にヴィジュアルパワーを表現しています。
また、大胆なヴィジュアルデザインと渡邉の繊細なタイポグラフィ。
この素材は、アジアデザイントリエンナーレで優秀作品に選ばれた
ヴィジュアルデザインの一部です。



扉が閉じている写真

扉が開いた写真