2012/06/19

VIVA GRAPHIC 22 岡本滋夫+21人のグラフィックデザイナー



名古屋を代表するグラフィクデザイナーの作品展が
2012年6月19日(火)から6月24日(日)まで
セントラル・アートギャラリーで開催している。

もちろん、渡邉勝則の作品も展示しています。
今回のテーマは、1970年・1980年のカッコイイデザイン。
丁度、私が学生時代に聞いたいたBLACK SOULをデザインした。
もちろん、この時代を意識して自らのカメラ(ライカ)で
モノクロ撮影をし、モノクロでしか洗わせないディテールを大切にし、
プリントをデジタル化した。
彼らの「心」を自分のデザインである「文字のキュビリズム」を合わせ、
音を感じたデザインにしている。
ぜひ、現物をギャラリーで観て頂き、当時のよき時代を感じてほしい。




















参加者
岡本滋夫、田邊雅一、竹原 裕、森本 健、庄田嘉宏、森 和之
服部行晴、野村利生、前田純治、原 正、小谷恭二、山内瞬葉、
新家春二、森 貞人、小川明生、渡邉勝

岡本洋介、杉野瑞彩、新家 舞、喜多紀和、西野圭一郎、金澤翔馬

0 件のコメント:

コメントを投稿