2010/06/19

CCC COP10ポスター展

2010.6.19 sat-30 wedまで
セントラルパーク・セントラルギャラリーで
中部クリエーターズクラブ ポスター展2010 COP10が開催。
もちろん、「渡邉勝則」の新作も展示している。

今回のテーマは、生物多様性の重要性をアピールする展覧会である。


渡邉勝則の作品は、シンプルに木と蝶をBALANCEという文字の通り描いた作品だ。
いかに余分な表現をさけ、B1の空間に浮かび上がる様を表現した。
ぜひ、観に来てください。




今日は、オープニングの前夜。
学芸卒業生「渡邉ゼミ」の「横井」とトライデントデザイン専門学校 
教え子「まろ」と食事をする前に展覧会を観に行った。
二人の共通点は、渡邉の教え子。偶然、同じ会社「猿カフェのデザイン室」で
働いているとのこと。
気が合うかどうかは分からないが、何とか大丈夫そうだ。

遅くなったが、私の誕生日を覚えていたらしく?
誕生日プレゼント「Francfranc」のコーヒーメーカーをいただいた。
大切に使わさせていただきます。
使用中の写真を撮って、今度、ブログに更新しますね。

2010/06/15

何?このiPhone

今日は、トライデントデザイン専門学校の授業である。

何だか奇妙なiPhoneを学生から見せられた。
ロゴは同じだけど、何かが違う。
中国産のコピー物らしい。
日本では使えないとのことだけど、
ここまで似せているのにはちょっとびっくりである。


*どちらが本物で、どちらが偽物だと思う?
ロゴとマークは全く同じ。
モデルNo.の下のマークが違う。
正解は、右が本物である。







中国のコピーは少し違う。
ペンツールがついているのだ。
右下からアンテナ?と思いきやペンツールが出てきた。
バッテリーカバーもすぐに外れ、簡単にバッテリーの入れ替えができる。
素材もいい加減なものであった。

こんどは、iPad? iPedを見てみたいものだ。

名人(なびと)創刊パーティーのひととき

2010年6月11日(金)、ヒルトン名古屋 銀扇の間にて
「名人」の創刊記念パーティーが開催された。

渡邉勝則のデザイン事務所「株式会社バウハウス」と
中部経済新聞社とのコラボレーションによって、6月12日に発刊した。

クリエーターなど125人を紹介する本「名人(nabito)」は、
デザイナー・イラストレーターや建築家、書家や能面師などジャンルにとらわれず、
名古屋で活躍する人々の技や人柄に触れる内容となっている。
また、バウハウスが発行する富裕層向け媒体「EXCLUSIVE & SALON」に登場した
方々も掲載している。
今回の、創刊記念パーティーは、「EXCLUSIVE & SALON」のメンバーが
出席をされたことで、かなりの華やかさであった。


*今回、無理を言って「稲葉寿美」さんに
ボランティアでMCをしていただいた。
忙しい中、三重の仕事が終わり次第駆けつけていただいた。
数分の打ち合わせしかできなかったのに、さすがは稲葉さん。
言葉のマジシャンを感じさせてくれた。


*今回のスペシャルゲスト クラシックハーブ演奏者

グラフィックデザイナーの大先輩であり、大学の恩師「岡本滋夫」先生も、
「名人」に掲載していただいた。
また、このパーティーにも出席をしていただき、感謝しております。




*さすがは、EXCLUSIVE & SALONのメンバー達。華を感じますね。

「名人」は、名古屋の有名書店で発売の他、
下記アドレスより購入ができます。ぜひ、ご購入を!
私、渡邉勝則も載っています。

http://www.chukei-news.co.jp/publication/others/047/index.php

2010/06/09

渡邉勝則のトライデントデザインでの授業中でのひととき



2010年6月7日(月)より
トライデントデザイン専門学校にて講師展が開催されている。
渡邉ゼミの学生達とのワンショット。



極楽浄土の作品(B0サイズ)を見てどのような感想を持ったのだろうか....。
渡邉らしいとの感想は聞いたが、それからは?なんの意見も聞いていない。
まぁ、そんなもんだろう。

授業中、くだらない話ばかりしているが、
少しは、渡邉からのデザインの哲学を学んでくれたらいい。
あと1年で卒業して行く君たちへ。卒業制作、就職活動にがんばれ。

2010/06/02

EXCLUSIVE & SALON なひととき


2010年6月2日(水)、EXの取材に陶器の町、土岐市妻木町にやってきた。
山に緑に気持ちの良い風。そんな所で創作活動を行っている
若き陶芸家「青木良太」氏の取材だ。
昨年、10月25日「情熱大陸」に出演。
若き才能をこの日本から、いやこの岐阜から世界へ発信している。
陶芸家と聞くと難しい人間だと思いきや、取材に快く答えていただいた。
今週末からの金沢の個展の準備で忙しい中、
嫌な顔をせず、撮影にも全面的に協力していただいた。
 青木良太氏

また、彼の内容と器は、6月末発行のEXCLUSIVE & SALON わびとに編集してある。

玄関に粗末に置いてあった作品を、大中小の3点お土産でいただいた。
ぜひ、BAUHAUSの事務所に来て頂き、観てもらいたい。

*今週末からの個展が金沢にあるアートセレクトショップ アルトラにて
2010年6月5日(土)〜6月20日(日)まで開催される。
http://www.gallery-artra.com


午後からは、現代アートを扱うジルダールギャラリーのオーナー
田口あいさんを取材に行った。
ギャラリー内は、今週末から行われる「POPPOPPOP vol.2展」の作品が飾られていた。
この取材のため、昨日(今日)の午前2時まで展示を行っていたと聞いた時には、
頭が下がります。ありがとうございました。

彼女の扱う作品は、本当に素晴らしい。何が素晴らしいって、彼女のセンスである。
閉まっておく作品ではなく、インテリアとして飾って喜ばれる作品を中心に
コレクションをされている。
また、時代にあう作品を厳選されている。
展示されている中で、たいへん気に入っている作品がある。
「ジュリアン・オピー」の作品。今回は、前から欲しいと思っている作品の他に
もう一つ、素敵な作品があった。どちらも、欲しい.....。

実は、7月16日から、ジルダールギャラリーの企画展で、
愛知のクリエイターとしてTHE GRAPHIC ART 15を行う事が決定した。
私の大学の先生「岡本滋夫」を中心に15名の作品が並ぶ。
彼女に気に入っていただける作品が出来上がれば.....、
彼女のセンスをよく知っているお客様に喜んでいただけるのでは!と思っている。
かなりのプレッシャーを感じながら、POPで渡邉らしさを表現した作品を出す予定である。

また、田口あいさんの記事は、6月末発行のEXCLUSIVE & SALON に編集してある。

*今週末から行われる展覧会「POPPOPPOP vol.2展」
6月4日(金)〜6月27日(日)まで開催される。
http://www.jilldart.com