2010/05/13

ヒルトン名古屋「ワン・オー・ファイヴ」のレセプション



2010年5月13日(木)19:00〜
ヒルトン名古屋 28階 
スカイチャペル「ワン・オー・ファイブ」のレセプションパーティーに出席をした。

春先より、ヒルトン名古屋様からの依頼で、「ワン・オー・ファイブ」のロゴから
印刷物のデザインを行っていた。
写真ではなく、パースによるイラストレーションを使用していたため、
今回、このステージを見る事は初めてであった。
「ワン・オー・ファイブ」は実にシンプルであり、またこの高級感は、
今までに感じた事がないほどの施設であった。

地上105mから見た抜群のロケーション。
ぜひ、EXCLUSIVE & SALONで利用したいものだ。

2010/05/12

五月花形歌舞伎をトライデントデザインの学生達と。

2010年5月12日(水)
デザインの授業で「五月花形歌舞伎」を御園座へ観に行ってきた。
歌舞伎をテーマにデザインを行うためである。
日本の伝統をどうデザインに落としてくれるか楽しみである。
「わびさび」「はんなり」「こころ」..... 。

渡邉勝則のデザインには、日本の「わびさび」が必ず入っている。
文字であり、色であり、形である。
そんなデザインをわかってもらえれば、今日のこの時間が生きてくるのである。

とは言っても、この笑顔はなんだろう。
授業では見れないこの「顔」。
「食べる」には、デザインが勝てないのかも...。
でも、この子達のこの笑顔と1年間過ごせるのは楽しい日々なのかもしれない。

2010/05/05

440kmの過酷な日帰りの旅

GW最後の子供の日、今日はS800のエンジンをかける予定でいた。
朝の穏やかな時間、携帯に一通のメールが。
姉夫婦からだった。「今日は何をしているの?」との内容。
ポルシェ仲間と滋賀県にある「ブルーメの丘」に行くとの事だった。
暇な私たちは、急遽、カレラのエンジンをかけ、後を追う事になった。
約150kmの道のり。am10:10出発。現地にはジャストpm12:00に着いた。
名神高速は車の数が多く、決して気持ちのいいドライブができず、少し欲求不満であった。
渡邉勝則らしくない「ブレーメの丘」。
昼食を食べた後、姉夫婦と共に、ポルシェ仲間と離れ、過酷な旅に行く事となった。

pm2:00前に出発。「八日市IC」名神から北陸自動車道で「福井IC」へ約100km。
福井から158号線で九頭竜・大野市を抜け、東海北陸自動車道「白鳥IC」まで約100km。
「白鳥IC」から自宅まで約90km。pm6:40に到着した。
約440kmの過酷な旅であった。
*福井ICを降り、山登りの前のひととき。 911カレラと916GT(914)

カレラのならしもこれで終了。今月の終わりに定期点検に。
スペックスの羽根さん。お世話になります。

その前に、またまた真っ白になったカレラの洗車をしなくては...。

2010/05/04

GWのひととき。蒲郡プリンスホテルでのランチ。

GW4日目。今日は、蒲郡プリンスホテルでランチを食べに行く事にした。
愛車カレラのエンジン音が環状線をこだましながら順調に東名に。
やっぱり豊田-岡崎間は渋滞であった。ただ止まることなく音羽蒲郡に無事到着した。

プリンスホテル周辺は、潮干狩りの人々と、プリンスホテルで行われているつつじ祭りで
駐車場が満車。信じられない......。
それも予約?って何? 
プリンスホテルのエントランスまで行けるのがホテルでランチだろ?
悲しくて市営駐車場に移動......。 えっ? 市営駐車場も満車? 信じられない......。
海岸沿いの奥の駐車場に回され、それも土と芝生の駐車場だった......。
案の定、土ぼこりでカレラは真っ白!
家に帰ったら直ぐに洗車をしなくては......。(泣)

*蒲郡プリンスホテルの外観。このクラシックな建物はホテルの中では日本最古らしい。
 つつじのあるこの風景は、純日本を感じる。

さぁーランチと思いホテルのメインダイニングルームへ。
予約もせずに行った事で何と1時間30分の待ち.....。
ホテルを散策することも考えたが、ラウンジで時間を過ごすことにした。
1時間30分後、ぴったりと携帯に連絡が入った。さぁー待ちに待ったランチだ。

*ラウンジからの眺め。竹島がよく見える。

実は、今回のメインはカレーランチ。
あの有名なカレーを食べに蒲郡プリンスホテルに行ったのだ。

しかし、メニューにはカレーランチが無い! えっ!
聞くと、GW中はコースメニューのみだと....。
またまた信じられない現実に.....。(泣)
残念だったが、別なコースを今回はお願いをした。
名門のプリンスのコース料理。さすがに美味しくいただいた。
しかし、残念なカレーランチ!!

*素敵な空間でのランチタイム。
 やっぱりカレーランチを食べたかった...。

帰りは渋滞前に早めの帰宅。
土ぼこりで真っ白のカレラの洗車で、今日のひとときが終了した。

また、リベンジで蒲郡プリンスホテルの優雅なひとときを味わいたいものだ。


渡邉勝則のリベンジ お千代保稲荷様

2010年5月3日、渡邉のGWは毎年海外で過ごす日々をおくっていたが、
今年はおとなしく家で過ごしている。
渡邉らしくない?........。 そうかもしれない。

今年の正月(1月4日)。
生まれてはじめてお千代保様に行くことにした。
岐阜羽島までは順調にドライブをしていたが、羽島を降りてからお千代保様までの5km。
なんと...約3時間の渋滞。たったの5kmが...。
お参りするにもどうもならない混雑。
心からお参りもできず、そそくさとお千代保様を後にした事が心に残っており、
このGWにリベンジで行く事にした。

羽島を降りてからのこの5km。
今回は15分足らずで到着。ストレスもなく、愛車のエンジン音も気持ちのいいものだ。

油揚げを買い忘れる事も無く、会社の事、プライベートの事をお祈りをし、
正月には食べれなかった玉屋の串カツを食べ、たい焼をお土産にお千代保様を後にした。

*油揚げのお婆ちゃん。今度は忘れずに購入。

*時間をかけてお祈りをしました。良い年でありますように。

*これで渡邉もお千代保様。

*たい焼屋さん。お爺ちゃんとお婆ちゃんには頭が下がります。

これで良い年が迎えれそうだ.........。