2010/04/21

渡邉勝則 Current Show Londonでの展示




私の大切な人。セレナによるビジネスがCurrent Show Londonで行われている。
そこに私の作品が2点展示販売されている。

日本でもカフェを使用して作家の作品を展示販売を行う事があるが、
ヨーロッパのロケーションで、私の作品を観ると、また、違った感じがする。

March 23d, 2010
Exhibition at Caphe House

The Current Show is pleased to announce its first exhibition at Caphe House, a Vietnamese café in the heart of London's inspirational Bermondsey village.

The show is located near London Bridge station, Borough market and the Fashion and Textile Museum and will run from Monday 22nd of March for one month only!

Don't miss out on the opportunity to see and buy the prints "live"!

Caphe House
114 Bermondsey Street
London, SE1 3TX

http://www.thecurrentshow.com/news.html
*このサイトで、私のポスターが売られています。

次は、ブリュッセルで次のショーが行われるとの事らしい。
これも楽しみである。

今年は、セレナとマルコに会えないかもしれない。
元気なメッセージが聞こえてくると嬉しい。

2010/04/13

EXCLUSIVE & SALON の取材のひととき

2010年4月10日(土)、
豊田松平にて松平25代目「松平太郎左衛門」氏の取材に出かけた。

詳しい取材内容は、6月末発行のEXCLUSIVE & SALONにてご紹介します。

今回の取材の中で、25代目松平氏と共に同行させていただいた「高月院」の中に、
お釈迦様の足跡が!「仏足石」として置かれていた。

お釈迦様の誕生日4月8日は、渡邉勝則の誕生日でもあり、
ついつい写真におさえてしまったのである。
それにしてもでかい!30cm以上の大きさであった。
実物だったら2mは超す大物であろう........。

取材班は、境内にある松平家墓所を同行させていただき、
親氏、泰親、親忠夫人のお墓を拝まさせていただいた。

その後、松平東照宮「産湯の井戸」にて「お水取り」の神事が行われた。
*徳川家康公生誕の折に用いられたという「産湯の井戸」。
現在も不老長寿、安産に霊験あらたかな御神水として参拝者に授与されています。

最後に、三河ならではの天筒花火が盛大に行われた。
すばらしい日本の伝統だ。

2010/04/09

渡邉勝則 名古屋駅でのひととき

東京での出張で花粉症にかかってしまい、
新幹線の中では、目が痒く、クシャミがでるほどつらい時間の中、
なんとか名古屋駅に着いた。

なんだかうるさい周辺。
そこにいたのは「加藤晴彦」。
2年ほど前に、名古屋ドームへ野球を一緒に観戦に行った以来だ。
PSの取材らしく、柴田理恵と森公美子がいっしょにいた。

あっ!!先日見た「金タク」に乗ってPSの取材に行くらしい。
タレントはいいものだ。
晴彦とアイコンタクトをして、彼は取材に出かけていった。


夢のようなコンラッドの一夜。
現実非行がしたくなるほどの、名古屋駅での出来事。
さぁ、仕事に戻ります。

渡邉勝則 EXな優雅な朝のひととき

昨日の慌ただしさの夜から一転して優雅な朝を迎えた。
部屋には、ルームサービスの朝食。
イングリッシュブレックファーストを選択した。
さすがは、コンラッド。
朝のサービスにも紳士さを感じた。

窓からは、昨日見た風景。
電通本社を見下ろしたこのピクチャーウインドーは気分がいい。

さぁー、これから朝シャン(昭和のコピー?)をして
名古屋に戻ります。

2010/04/08

EXCLUSIVE & SALON なひととき

2010年4月8日 コンラッド東京でアルファロメオのイベントが行われた。

そういえば、今日は私の誕生日である。
ホテルでのひとときと....。
少し寂しい気持ちもする。

さて、夜7時からイベントが開催した。
ヒルトン名古屋で行われたものと比較にならない。
ただ、車好きのメンバーでなく、イベント好きが集まった感じがする。
タップダンスも行われ、盛大である。


イベントよりこの親父が気になってしかたがない。
これぞイタオヤだ。白のスーツに赤のシャツ。
うーん!!流石だ。かっこよすぎる。
あのポーズは!

さすがは東京である。
総勢300人はいるだろうか?
セレブというより業界人が集まった感じがする。
名古屋では感じられないお洒落。
カラス族を久しぶりに感じた。
車の業界だけでなく、ファッションの業界人が多くいたような気がする。
名古屋もこのようなお洒落なパーティができるといいのだが.......。
EXCLUSIVE & SALONでも、ぜひ、みならいたいものだ。

終了間近か、デビ夫人とあのイタオヤのツーショット!
粋な感じです。

数年先には、渡邉もイタオヤに......。

*この親父!みなさん知ってますか?
そう!あのENGINE編集長の鈴木氏だ。
ヘアースタイルは別として、このファッションはお洒落である。
鈴木氏としっている女性は、自分を売り込もうと必死!
さすがは、カリスマである。


渡邉勝則のひとときコンラッド東京でのひととき

今日は、アルファロメオのイベントがコンラッド東京で行われる。

もちろん、今日の宿泊はコンラッドである。
この廊下はなんなだろうか?
さすがはコンラッド!
ついつい撮影をしてしまった。
今日の部屋は、エグゼクティブです。
これが、独り部屋だとは?さすが......。
窓からは、電通の本社。このブログを更新する今でも仕事の最中である。
いつもは、直ぐに外に出かけてしまうのだが、
今日は、この部屋でゆっくりとしたいものだ。

*何なんだこの長さは?


*電通東京本社を見下ろす。気持ちのいいものだ。

2010/04/05

青木和朗写真展

昨日4月4日に、渡邉勝則の甥(青木和朗)の写真展を観に行ってきた。
彼は、接骨院の先生をしながら趣味で写真を撮っている。
全国で行われているコンサートを撮っている。
プロのカメラマンとは違って、彼の撮影は荒々しく、緊張感はまだ無い。
しかし、アーティストの表情を見てみると、彼しか撮れない何かがある。
それは、彼への安心感なのか......。彼にアーティストが心を開いているのか........。

どこまで趣味ができるのか分からないけれど、
好きな事をやらせてみたいものだ。

今年の秋に結婚との事。
横にいる彼女は、フィアンセのみなちゃん。幸せに。

*テーブルの上と、フロアには沢山のローソク。
これから、ローソクによるイベントが行われるとの事。
いいフィナーレになるといいですね。

EXCLUSIVE & SALON 津田美歌さん邸

4.2(fri)、オペラ会でお会いした津田美歌さんの名古屋のご自宅に
オペラ会が終了後、伺う事ができた。

えっ!靴を履いたまま?これが玄関?
今、津田さんは、旦那様のお仕事の都合、東京で暮らされている。
娘さんが一人でこの家に住まれているとの事らしいが、、、、。

よく撮影でロケーションハウスを使用することがある。
まさに、津田邸は、このような環境の建築。
土足のまま、玄関からリビングに。
その間に、屋外でのんびりできるスペース。
リビングを解放にすると、その奥にはガーデンスペース。
そのガーデンスペースでは、バーベキューなどが楽しむことができ、
リビングと屋外を含めると80人はゆったりと過ごせるスペースがある。
津田さん曰く、このスペースをEXCLUSIVE & SALONで使ってほしいらしい。
イベントにパーティーに..........。
EXな人は、まだまだいるものだと。しかし凄い。
*リビングから見た玄関ホール。(右の扉が玄関だ。)

*玄関から見たスペース。

*かなり広いロビング。キッチンは右奥に20畳ほどある。

EXCLUSIVE & SALON オペラ会

2010.4.2(fri)八事にあるシェ・コーベにて
EXCLUSIVE & SALON共催のイベント、オペラ会が行われた。

今年の初め、EXメンバーの白砂さんのご紹介でお会いした金澤澄華さん。
ソプラノ歌手として、今年の秋にメジャーデビュー(CDデビュー)とのお話を聞き、
とんとん拍子で4月2日のリサイタルまで話が進んでいった。
シェ・コーベのコースを堪能した後、
金澤澄華さんのリサイタルが始まった。
綺麗な顔立ちとスレンダーの身体から発するあのソプラノ!
リサイタルに来られた方々は、感動と興奮で素敵な夜を過ごされたことだろう。


*金澤さん、お話も可愛い人です。ファンが増えそうですね。

*ご出席の大石夫妻。

*初めてご出席の、花桔梗 伊藤夫妻。

*水野さんと万希子先生。いつも素敵ですね。

*今回の主催メンバー。左からkokoroの高橋さん、シェ・コーベの須賀さん、
私、渡邉勝則、余語さん、白砂さん。本当にご苦労様でした。